わわんの妊活治療記録

閲覧ありがとうございます。受精障害・精子奇形率99%夫婦の妊活記録です。コメント機能つけませんすみません。

不妊クリニック卒業~

※注意:陽性判定後に書いています

 

正常精子率1%で、培養士の独断で顕微受精です。

受精卵のスクリーニングもできていません。

自然妊娠や体外受精ならできていた自然淘汰精子の競争)もできていません。

果たして健康な子を出産できるのか。

一参考事例として、 下記タイトル分だけ、不妊カテゴリのここで更新します。

よろしくお願い致します。

 

不妊クリニック卒業

出生前診断について

・出産or早産or流産or死産

・出産できた場合、満1歳時の障害有無

・満2歳時の障害有無

・満3歳時の障害有無

 

■胎児成長・体調記録

・移植10日後:判定日

陽性…HCG数値409

・移植18日後:推定5週2日?

無事、子宮内にて胎嚢確認…サイズ12.1㎜

急に一日一回半食分くらい吐き始める。

・移植25日後:推定6週2日

胎嚢サイズ…22.7㎜

卵黄嚢確認

胎芽、心拍確認…胎芽サイズ3.6㎜

陰部がかゆいが無視。吐き気の方が辛い。

毎日半端ない吐き気、飲食ままならなくなる。

小半夏加茯苓湯(ツムラ21番)を処方してもらう。

吐き気の為、ほぼ1日寝たきり生活になり始める。

・移植32日後:推定7週3日

胎嚢サイズ…30.4㎜

胎芽心拍確認:サイズ…10.2㎜

診察後、唐突に卒業を言い渡される。

紹介状を書くから出産病院を教えろと言われる。

出生前診断の紹介連絡を入れて貰った後、予約の電話を入れる。

一か月後の初回カウンセリングが最短と言われ予約を取る。

夫婦2人でカウンセリングを受けないといけないので主人に半休を取得して貰う。

気持ち悪くて炊事が一切できなくなる。

テレビで食品を見るだけで吐く。

風呂の湯気で吐く、シャワーは5日に1回。

便も出ない、尿も赤に近い濃い少量が一日一回しか出ない。

ほぼ寝たきり生活だが母子手帳は取りにいかなくてはならないので、ノーブラ・パジャマ(ジャージ)に薄手のコートを羽織ってビニール袋に吐きながら根性で外出する。

~出産予定の大学病院へ移転~

・移植39日後:8週3日

胎児心拍有:サイズ…16㎜

体調は地獄。タクシーで這うように通院。

2週間無視していた陰部のかゆみがカンジダと判明し、怒られつつ治療を受ける。

常に泡状の唾液が漏れる為、吐きだし用の小瓶が手放せない。

胃が空でも酸っぱい胃酸や苦い胆汁を吐く。

出す物がないから便秘だがマグミットを処方される。

脱水症状で点滴500ml打つが改善なし。

移植前より体重5キロ落ちる。

あんなに憧れた妊娠を恨み始める。

寝たきり。死を思う。

・移植53日後:10週3日

胎児…サイズ36㎜、心拍約150bpm、浮腫なし

地獄継続。寝たきり。

だが、匂いつわりのみたまに軽減。

妊娠前より7キロ減り、体重が40.5キロになる。

入院も覚悟するが、匂いつわりのみ軽減したので希望にすがる。

・移植69日後:12週5日

出生前診断のカウンセリングを夫婦で受ける。

どんなに遅くとも16週0日(移植後92日)頃までに羊水検査を受けないと最悪の事態(中絶)になった場合対応できないと言われる。

(※出生前診断については別途日記を書きます)

・移植81日後:14週3日

胎児…重さ約50g、心拍約150bpm

エコーのNT診断依頼をしたが、もうできない周期と断られる。

胎児サイズも胎児が運動し伸縮する為測定できないとの事。

やっと一日一食うどんを食べられるようになる。

炭酸水だけでなく、白湯がのめるようになる。

全身粉吹き肌かゆい病が始まる。

 

■出産する病院について

以前、異所性妊娠でお世話になった病院にするつもりでしたが、出生前診断を受ける予定だったので認可されている病院にしました。

出生前診断:認可施設一覧】

「遺伝子・健康・社会」検討委員会 - 母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査:「臨床研究施設」について

ただ、出生前診断出生前診断、出産は出産で別々に別の病院へ通院しても問題なかったので、、別に一貫して同じ病院にする必要はなかったので、、少しだけ……早まったなぁ、と思いました;

というのは、選んだ病院が他の施設より高かったんです、出産費用。

でも今更もう変えられません。

あと大学病院だから立ち合い出産できないし。

出産時研修医立ち会うかもだし。

(私は人材教育好きだからウェルカムだけど)

子供に何かあった時、万全のバックアップはして貰えるので今は納得しましたけど。

でも、不妊クリニック卒業までに一応考えた方がいいと思います。

私は既につわり地獄の扉が開き始めた時に判断を迫られたので、熟考する余裕がなく、後で少しだけ後悔したので;

 

■つわり地獄と旦那様のご協力

つわりはだいたい書いたのでお察しください。

睡眠つわり以外、フルコンプリート!;;

専業主婦のくせに、買い物すらできませんでした。。

日々の買い物すら、残業仕事帰りの主人に頼り切りでした。

本当に……本当に申し訳ありません。。

もうきっとこの御恩はあと30年は忘れない。

そして今回たとえ死産したとしても、もう二度と妊娠したくない。

………と、思います、今現在は。少なくとも。

 

ちなみに。

最低一日一回吐いていました。

つい6日前まで!

9月の中旬頃から、つい6日前まで!!

毎日吐く!!!

 

あー本当に地獄だった!!!(´;ω;`)

 

……またぶり返さないといいなぁ。。