わわんの妊活治療記録

閲覧ありがとうございます。受精障害・精子奇形率99%夫婦の妊活記録です。コメント機能つけませんすみません。

三回目移植~判定日

※注意:陽性判定後に書いています


■移植前

・改めて氏神様へお参り

実は……ずーーーっと見下していました。。

いや、あの、自宅から東に140mの所に凄い有名で立派な所がありまして、そちらがそうだと思い込みたかったんですよね。。

氏神様は西に100m。距離は僅差。)

なので、お願いというよりは、完璧にお詫び。

「大変申し訳ございませんでした!」を10回は唱えたと思う。。

 

■三回目胚盤胞移植について

・初めて胚盤胞を使用

今までは拡張胚盤胞を戻していました。

今回は初めて培養5日目の胚盤胞(AA)をアシストハッチング処理にて戻しました。

培養6日目の拡張胚盤胞(AA)もありましたが、5日目の方が良いらしいです。

・便秘を解消して挑む

やはり移植前は便は溜っていない方が良い。

精神の落ち着き具合が違う。

・極限のリラックス状態

移植直前までツイッターの面白記事を読む。

熱中し過ぎてパンツ脱ぐ準備を忘れた程度にはリラックス←

お医者様の目の前でパンツ脱いだぜ最悪(T_T)

・移植後もリラックス

真っすぐ仰向け大の字で10分リラックス。

ていうか、記事の続きをはよ読みたかっただけ←

・会計後30分歩き回る

ランチを求めて30分はうろうろ歩いてしまう。

後で後悔したけど正しく着床したので関係ないらしい。

 

■判定日まで

・膣座薬で着床の予感

実は最初の移植時にも同じ感覚があったのですが、今回で確信しました。

移植前から使う膣座薬です。

私のクリニックはこちらを使用していました。

f:id:wa-wan:20181007000307j:plain

膣の奥まで差して注入するタイプです。

移植前はこれの先端が子宮口に当たります。

着床するとこれが全く当たりません。

子宮口が確実に遠くへ離れていきます。

つまり、移植~判定日に一回でも子宮口に当たれば陰性。

同じ薬を使っていて、移植前の使用で当たる感じがわかる方はこの方法、使えると思います!

・尿?おりもの?の異臭で着床確信

判定日2日前から匂いが変わりました。

しょっぱい匂い→乳酸菌臭。

あの乳酸菌臭は卵管流産中も散々嗅いだので確信しました。

でも初めて着床の人はわからないかも。。

 

■判定結果

・陽性:HCG数値409

検査薬なんか要らなかった……。

以前の卵管流産でも最高値で300を遥かに超える。

 

■その他

・ちび男子からレディーファースト

降りるエレベーターで父子と乗り合わせて、一階についたからドアを押さえて先に降りて貰おうとしました。

お父さん出たのにちびっこが出ない!

手を伸ばして開くボタンを押し続ける!

「てめぇ先に出やがれ★」の圧が^^;

他にも男子に順番を譲って貰ったり、気が付く先には抱っこされた男子から熱烈な視線がやたらあったりと、不思議でした。

そして幼女様からはガン無視でした。。

・てんとう虫に腕を噛まれる

どこの迷信ですか、てんとう虫が縁起物なんて。