わわんの妊活治療記録

閲覧ありがとうございます。受精障害・精子奇形率99%夫婦の妊活記録です。コメント機能つけませんすみません。

二回目移植→陰性

 

治療再開できるようになって、不妊治療の病院へ問い合わせたら、ちょうどタイミングが良すぎて7月移植に間に合ってしまったんですよね。

 

移植経過は今年2月とほぼ同じなので省略。

で、本日陰性判定を頂きました。

 

今回は移植5日目に耐えきれなくて検査薬使いました。

なので結果はだいたいわかっていましたけど……

やっぱりがっかりするものですね。。

や、本当は、がっかりとほっとしたのと半分半分。

前回の異所性妊娠の恐怖、まだ克服できてなかったんだな、きっと。

 

 

■今回の経過を振り返る

 

エストラーナテープなしで済んだ

前回2月は寒かったので毎日ホットコーヒーを飲んでいましたが、今回は暑かったので殆ど飲む機会がありませんでした。

もともとコーヒーで気分が悪くなるので、子宮内膜とも関係性があるのかな?

根拠はありませんが次回も飲まない方向性で。

 

・生活リズムが狂ってしまった

旦那様のシフトが夜勤になってしまったのと、

7月の狂う様な猛暑のせいで寝付けず酷い事に。

 

明け方の3~4時頃に寝る→

帰宅する旦那様の為に朝8時半に起きる→

昼11時〜15時まで気絶するように寝る→

翌日の3~4時頃に就寝・・・(;´Д`)

 

日中は旦那様をなるべく起こしたくない。

料理買物以外の家事は夜間にするしかない……

仕方ないですけど。。

うん、体に良い訳ねぇわwww

 

・便秘体質復活(´・ω・`)

22時~5時半の睡眠リズムの時は快便だったのに!

生活リズムが狂ってしまい、また便秘気味に。

そしてこの悪の便秘が移植時大問題にorz

 

・移植直後に横になれなかった!

移植当日も便が出ず、移植後にどうにかなればいいやと思ってました。。

が、移植直前にお腹が下り始める恐怖……!;;

私の他にも移植する患者さんがたくさんいましたが、

「も……漏れる……!くだるるる…!!!」

と、スタッフさん呼び出して大パニックorz

急きょ移植の順番を前にして頂いて無理矢理移植してもらいましたが、移植後の10分間、とても落ち着いて横になっていられませんでした。。

(ずっとトイレ我慢してベットで正座)

……恥ずかしいどころの話じゃねぇです。。

ていうか、隣のベットの患者さん達……

これから移植でドキドキしていたよね……?

きっと静かに集中してたかったですよね。。

なのに他人のシモのピンチを聞かされる羽目に……

すみませんでした!!!(TДT)

 

・想像妊娠が半端ない

意識しすぎて吐き気腹痛頭痛匂いに過敏になり家事ができなくなる。

なので今回は検査薬使いました。

使って陰性だった瞬間、症状改善するとか。。

意識って体に凄い影響を与えますね。

感心します。

(きっと鬱病の人とか半端なく辛いだろうな)

判定まで思い込み体調不良になるくらいなら検査薬はありかな?と思いました。

あとこの思い込み影響をどうにか生かせないかな?とも思います。

 

 

ああもう!!!

 

次回移植までに便秘!!

便秘を!!!

どうにかせねば!!!!!