わわんの妊活治療記録

閲覧ありがとうございます。受精障害・精子奇形率99%夫婦の妊活記録です。コメント機能つけませんすみません。

不妊クリニック卒業~

※注意:陽性判定後に書いています

 

正常精子率1%で、培養士の独断で顕微受精です。

受精卵のスクリーニングもできていません。

自然妊娠や体外受精ならできていた自然淘汰精子の競争)もできていません。

果たして健康な子を出産できるのか。

一参考事例として、 下記タイトル分だけ、不妊カテゴリのここで更新します。

よろしくお願い致します。

 

不妊クリニック卒業

出生前診断について

・出産or早産or流産or死産

・出産できた場合、満1歳時の障害有無

・満2歳時の障害有無

・満3歳時の障害有無

 

■胎児成長・体調記録

・移植10日後:判定日

陽性…HCG数値409

・移植18日後:推定5週2日?

無事、子宮内にて胎嚢確認…サイズ12.1㎜

急に一日一回半食分くらい吐き始める。

・移植25日後:推定6週2日

胎嚢サイズ…22.7㎜

卵黄嚢確認

胎芽、心拍確認…胎芽サイズ3.6㎜

陰部がかゆいが無視。吐き気の方が辛い。

毎日半端ない吐き気、飲食ままならなくなる。

小半夏加茯苓湯(ツムラ21番)を処方してもらう。

吐き気の為、ほぼ1日寝たきり生活になり始める。

・移植32日後:推定7週3日

胎嚢サイズ…30.4㎜

胎芽心拍確認:サイズ…10.2㎜

診察後、唐突に卒業を言い渡される。

紹介状を書くから出産病院を教えろと言われる。

出生前診断の紹介連絡を入れて貰った後、予約の電話を入れる。

一か月後の初回カウンセリングが最短と言われ予約を取る。

夫婦2人でカウンセリングを受けないといけないので主人に半休を取得して貰う。

気持ち悪くて炊事が一切できなくなる。

テレビで食品を見るだけで吐く。

風呂の湯気で吐く、シャワーは5日に1回。

便も出ない、尿も赤に近い濃い少量が一日一回しか出ない。

ほぼ寝たきり生活だが母子手帳は取りにいかなくてはならないので、ノーブラ・パジャマ(ジャージ)に薄手のコートを羽織ってビニール袋に吐きながら根性で外出する。

~出産予定の大学病院へ移転~

・移植39日後:8週3日

胎児心拍有:サイズ…16㎜

体調は地獄。タクシーで這うように通院。

2週間無視していた陰部のかゆみがカンジダと判明し、怒られつつ治療を受ける。

常に泡状の唾液が漏れる為、吐きだし用の小瓶が手放せない。

胃が空でも酸っぱい胃酸や苦い胆汁を吐く。

出す物がないから便秘だがマグミットを処方される。

脱水症状で点滴500ml打つが改善なし。

移植前より体重5キロ落ちる。

あんなに憧れた妊娠を恨み始める。

寝たきり。死を思う。

・移植53日後:10週3日

胎児…サイズ36㎜、心拍約150bpm、浮腫なし

地獄継続。寝たきり。

だが、匂いつわりのみたまに軽減。

妊娠前より7キロ減り、体重が40.5キロになる。

入院も覚悟するが、匂いつわりのみ軽減したので希望にすがる。

・移植69日後:12週5日

出生前診断のカウンセリングを夫婦で受ける。

どんなに遅くとも16週0日(移植後92日)頃までに羊水検査を受けないと最悪の事態(中絶)になった場合対応できないと言われる。

(※出生前診断については別途日記を書きます)

・移植81日後:14週3日

胎児…重さ約50g、心拍約150bpm

エコーのNT診断依頼をしたが、もうできない周期と断られる。

胎児サイズも胎児が運動し伸縮する為測定できないとの事。

やっと一日一食うどんを食べられるようになる。

炭酸水だけでなく、白湯がのめるようになる。

全身粉吹き肌かゆい病が始まる。

 

■出産する病院について

以前、異所性妊娠でお世話になった病院にするつもりでしたが、出生前診断を受ける予定だったので認可されている病院にしました。

出生前診断:認可施設一覧】

「遺伝子・健康・社会」検討委員会 - 母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査:「臨床研究施設」について

ただ、出生前診断出生前診断、出産は出産で別々に別の病院へ通院しても問題なかったので、、別に一貫して同じ病院にする必要はなかったので、、少しだけ……早まったなぁ、と思いました;

というのは、選んだ病院が他の施設より高かったんです、出産費用。

でも今更もう変えられません。

あと大学病院だから立ち合い出産できないし。

出産時研修医立ち会うかもだし。

(私は人材教育好きだからウェルカムだけど)

子供に何かあった時、万全のバックアップはして貰えるので今は納得しましたけど。

でも、不妊クリニック卒業までに一応考えた方がいいと思います。

私は既につわり地獄の扉が開き始めた時に判断を迫られたので、熟考する余裕がなく、後で少しだけ後悔したので;

 

■つわり地獄と旦那様のご協力

つわりはだいたい書いたのでお察しください。

睡眠つわり以外、フルコンプリート!;;

専業主婦のくせに、買い物すらできませんでした。。

日々の買い物すら、残業仕事帰りの主人に頼り切りでした。

本当に……本当に申し訳ありません。。

もうきっとこの御恩はあと30年は忘れない。

そして今回たとえ死産したとしても、もう二度と妊娠したくない。

………と、思います、今現在は。少なくとも。

 

ちなみに。

最低一日一回吐いていました。

つい6日前まで!

9月の中旬頃から、つい6日前まで!!

毎日吐く!!!

 

あー本当に地獄だった!!!(´;ω;`)

 

……またぶり返さないといいなぁ。。

 

少し休みます

※注意:陽性判定後に書いています

 

まだ入院まではいきませんが、主に吐き悪阻が酷くて点滴レベルにはなっています……

 

不妊クリニック卒業

出生前診断について

・出産or早産or流産or死産

・出産できた場合、満1歳時の障害有無

・満2歳時の障害有無

・満3歳時の障害有無

 

何度も言いますが、うちは正常精子率1%で、培養士さんの独断で顕微受精です。

受精卵のスクリーニングもできていません。

妊活とは、妊娠するのが目的ではありません。

 

元気になりましたら、上記タイトルの記事だけ、不妊カテゴリのここで更新します。

よろしくお願い致します。

三回目移植~判定日

※注意:陽性判定後に書いています


■移植前

・改めて氏神様へお参り

実は……ずーーーっと見下していました。。

いや、あの、自宅から東に140mの所に凄い有名で立派な所がありまして、そちらがそうだと思い込みたかったんですよね。。

氏神様は西に100m。距離は僅差。)

なので、お願いというよりは、完璧にお詫び。

「大変申し訳ございませんでした!」を10回は唱えたと思う。。

 

■三回目胚盤胞移植について

・初めて胚盤胞を使用

今までは拡張胚盤胞を戻していました。

今回は初めて培養5日目の胚盤胞(AA)をアシストハッチング処理にて戻しました。

培養6日目の拡張胚盤胞(AA)もありましたが、5日目の方が良いらしいです。

・便秘を解消して挑む

やはり移植前は便は溜っていない方が良い。

精神の落ち着き具合が違う。

・極限のリラックス状態

移植直前までツイッターの面白記事を読む。

熱中し過ぎてパンツ脱ぐ準備を忘れた程度にはリラックス←

お医者様の目の前でパンツ脱いだぜ最悪(T_T)

・移植後もリラックス

真っすぐ仰向け大の字で10分リラックス。

ていうか、記事の続きをはよ読みたかっただけ←

・会計後30分歩き回る

ランチを求めて30分はうろうろ歩いてしまう。

後で後悔したけど正しく着床したので関係ないらしい。

 

■判定日まで

・膣座薬で着床の予感

実は最初の移植時にも同じ感覚があったのですが、今回で確信しました。

移植前から使う膣座薬です。

私のクリニックはこちらを使用していました。

f:id:wa-wan:20181007000307j:plain

膣の奥まで差して注入するタイプです。

移植前はこれの先端が子宮口に当たります。

着床するとこれが全く当たりません。

子宮口が確実に遠くへ離れていきます。

つまり、移植~判定日に一回でも子宮口に当たれば陰性。

同じ薬を使っていて、移植前の使用で当たる感じがわかる方はこの方法、使えると思います!

・尿?おりもの?の異臭で着床確信

判定日2日前から匂いが変わりました。

しょっぱい匂い→乳酸菌臭。

あの乳酸菌臭は卵管流産中も散々嗅いだので確信しました。

でも初めて着床の人はわからないかも。。

 

■判定結果

・陽性:HCG数値409

検査薬なんか要らなかった……。

以前の卵管流産でも最高値で300を遥かに超える。

 

■その他

・ちび男子からレディーファースト

降りるエレベーターで父子と乗り合わせて、一階についたからドアを押さえて先に降りて貰おうとしました。

お父さん出たのにちびっこが出ない!

手を伸ばして開くボタンを押し続ける!

「てめぇ先に出やがれ★」の圧が^^;

他にも男子に順番を譲って貰ったり、気が付く先には抱っこされた男子から熱烈な視線がやたらあったりと、不思議でした。

そして幼女様からはガン無視でした。。

・てんとう虫に腕を噛まれる

どこの迷信ですか、てんとう虫が縁起物なんて。

 

 

はてなスターで苦戦と近況報告

 

おいこら!はてなスター

スマホで何十回もログインし直したのに!

私のスターを拒否るとは!!!!

他のはてブロでも同じ不具合報告見つけたぞ!

私バカだから解決索発見に2日もかかったよ!

PCでログインしたらちゃんとつくじゃない!

 

ブラウザ動作不具合ならヘルプページに記載してよ!

喧嘩売っとるんか貴様ぁ!!"(-""-)"

 

 

・・・・・・。

はぁ、すっきりした。

 

お久しぶり過ぎていっそはじめまして。。

わわんです、どうも。。(´・ω・`)

放り投げないよ、頑張るよ、多分。

でも更新前にはスターつけたい性分なので仕方ない。

 

それで、近況。

不妊治療クリニックを卒業しました。

現在7週5日目くらいです。

飛び過ぎて申し訳ありません。

 

ちゃんと生きて産まれてくれるまで常に不安はありますが、一応一区切りという事で更新に踏み切りました。

 

あえて今までログインもせず、

更新もせず、

他の妊活ブログ様を拝見するのも、

控えていました。

 

理由としては、

①異所性妊娠の恐怖を思い出してしまうから

②ポジティブで楽しいメンタルでいたかったから

③自分の体調不良に慣れず余裕がなかったから

 

の3点です。

 

今現在も9週の壁も突破していないので、流産の恐怖が常にあります。

我が家は、精子も正常が1%しかありません。

見た目だけで注射器で入れて貰って、やっと受精できた卵しかありません。

体外受精より、遺伝子不良の率はきっと高い……。

 

この子も実は不良だったら、どうしよう。

いつも怖い。

だけど、たとえダメになったとしても、

いてくれる間だけでも楽しく過ごして欲しいと思いまして。

 

やっぱり更新しようとすると見返してしまいます。

悪いイメージを思い出してしまいます。

更新しようとすると、どうしても同じカテゴリーを巡回したくなってしまいます。

苦しみ、悲しみ、悔しさ、怒り。

 

 

身体に溜ってしまうので、避けました。

自分勝手で申し訳ありません。

 

これからいくつかの記事で今までをまとめます。

よろしくお願いします。

 

 

二回目移植→陰性

 

治療再開できるようになって、不妊治療の病院へ問い合わせたら、ちょうどタイミングが良すぎて7月移植に間に合ってしまったんですよね。

 

移植経過は今年2月とほぼ同じなので省略。

で、本日陰性判定を頂きました。

 

今回は移植5日目に耐えきれなくて検査薬使いました。

なので結果はだいたいわかっていましたけど……

やっぱりがっかりするものですね。。

や、本当は、がっかりとほっとしたのと半分半分。

前回の異所性妊娠の恐怖、まだ克服できてなかったんだな、きっと。

 

 

■今回の経過を振り返る

 

エストラーナテープなしで済んだ

前回2月は寒かったので毎日ホットコーヒーを飲んでいましたが、今回は暑かったので殆ど飲む機会がありませんでした。

もともとコーヒーで気分が悪くなるので、子宮内膜とも関係性があるのかな?

根拠はありませんが次回も飲まない方向性で。

 

・生活リズムが狂ってしまった

旦那様のシフトが夜勤になってしまったのと、

7月の狂う様な猛暑のせいで寝付けず酷い事に。

 

明け方の3~4時頃に寝る→

帰宅する旦那様の為に朝8時半に起きる→

昼11時〜15時まで気絶するように寝る→

翌日の3~4時頃に就寝・・・(;´Д`)

 

日中は旦那様をなるべく起こしたくない。

料理買物以外の家事は夜間にするしかない……

仕方ないですけど。。

うん、体に良い訳ねぇわwww

 

・便秘体質復活(´・ω・`)

22時~5時半の睡眠リズムの時は快便だったのに!

生活リズムが狂ってしまい、また便秘気味に。

そしてこの悪の便秘が移植時大問題にorz

 

・移植直後に横になれなかった!

移植当日も便が出ず、移植後にどうにかなればいいやと思ってました。。

が、移植直前にお腹が下り始める恐怖……!;;

私の他にも移植する患者さんがたくさんいましたが、

「も……漏れる……!くだるるる…!!!」

と、スタッフさん呼び出して大パニックorz

急きょ移植の順番を前にして頂いて無理矢理移植してもらいましたが、移植後の10分間、とても落ち着いて横になっていられませんでした。。

(ずっとトイレ我慢してベットで正座)

……恥ずかしいどころの話じゃねぇです。。

ていうか、隣のベットの患者さん達……

これから移植でドキドキしていたよね……?

きっと静かに集中してたかったですよね。。

なのに他人のシモのピンチを聞かされる羽目に……

すみませんでした!!!(TДT)

 

・想像妊娠が半端ない

意識しすぎて吐き気腹痛頭痛匂いに過敏になり家事ができなくなる。

なので今回は検査薬使いました。

使って陰性だった瞬間、症状改善するとか。。

意識って体に凄い影響を与えますね。

感心します。

(きっと鬱病の人とか半端なく辛いだろうな)

判定まで思い込み体調不良になるくらいなら検査薬はありかな?と思いました。

あとこの思い込み影響をどうにか生かせないかな?とも思います。

 

 

ああもう!!!

 

次回移植までに便秘!!

便秘を!!!

どうにかせねば!!!!!

 

気晴らしをしまくった日々

 

ものすごーーーく自分ポリシーですが。

 

例えば。

上機嫌な旦那様、不機嫌な旦那様。

仕事でうまくいった上司、ドジった上司。

体調の良いお友達、具合悪いお友達。

精神科に通院中のお見合い相手、不眠症が治った相手。

泣きわめく赤ちゃん、にこにこな赤ちゃん。

 

(……実は全部遭遇した事あるケースですけど;)

 

どっちの人の方が、接してて楽ですか??

 

私は全部、前者の方が楽だし楽しいです★

(わー、大変バカ正直だねーw)

 

なので、身体が痛い時・心が悲しい時。

私はなるべく人に会いません。

「不機嫌で不健康で痛い私」をお見せしたくない、的な。

 

で、もし友達が同じように心か身体か痛かったら、、

話して楽になるならいくらでも聞きたいし、

ドタキャンでもいいから絶対に無理して欲しくないし、

治って都合よければ遊んでほしいなー、って。

 

会う約束は数件ありましたが、

なるべく事前に事情をお話ししてお断りをし、

その代わりきっと必ず元気になる!

……と、お約束をしてお詫びしてました。

 

で。

生理が来てから復活してきたので。

(ていうかツイッターで散々おっさんずらぶ関連で悶絶してたら大学オタ友に「あ、もしかしてこいつ治りやがったwww」って先にバレて捕まったwww)

お土産持ってじゃんじゃか人に会いまくってきました^^

 

・大学時代の友達に会う

・↑の一人がサロン開業したからお祝いに行く

・前の会社の展示会があり、元上司・元同僚に現状報告

・生後7ヵ月の赤ちゃん持ちの友達へお祝いを持っていく

・実家に帰って両親と妹に会う

・おばあちゃんに会いに老人ホームへ行く

・旦那様と一緒に木花咲耶姫さんへお参りに行く

氏神様がわかったのでご報告しに行く

 

 

うん。いや、いいけどさ。

ちょっと遊び過ぎじゃね?^^;

あと、お財布が……!;

 

とは思いましたが、心の収穫はありました。

 

・赤ちゃんをみて、やっぱり妊活頑張ろうと思う

・みんなお土産持ってくるような友達に恵まれていた発見

・妹ちゃんが思ったより悪化してなかった

・むしろ妹ちゃんは改善していた

・流産で心配されて、親からちゃんと愛されていたと実感できた

・実家の自動雀卓が直っていたw

・おばあちゃんが相変わらず可愛かった

 

今はだいぶ心やすらかなので次の移植へ向けて頑張っています。

5階アパートでエレベーター禁止したり、一日20分歩いたり。

 

顕微授精だから流産率高いけど、

もう少しだけ、がんばるぞい (;´Д`)

 

卵管流産についてのまとめ

 

異所性妊娠、かーらーの、卵管流産。

やっと治療が終わりました。

半年と覚悟していたので、思ったよりは早かったです。

ざっくりとした感想は、

 

・流産の期間が長い

・流産後、初の生理が来るまでいろいろしんどい

・摘出手術はなくても、卵管は使えないと思った方がいい

・結果的に開腹手術はしなくて良かった!

・待機療法で済んでラッキーだった!

 

と、いう感じでした。

 

以下、詳しい経緯をまとめました。

同じような症例の方の参考になれば幸いです。

 

 

■3月12日(6週0日)→初期流産判定
【HCG…191】

【医師の所見】
・胎嚢が見えない
・子宮内膜有り

【症状】
・高温期継続中
・流産出血はまだない
・下腹部痛もない

 

■3月16日子宮内流産開始
【症状】
・出血するも体温は高温のまま下がらない
・へそから下の広範囲に渡り、下腹部が押しつぶされるような激痛
・嘔吐、下痢、歩行困難、食欲不振
・痛みへはバファリン服用で対応可能
・鮮血の出血と、謎の白いスジ・塊が排出される
・出血が始まると症状が緩和し、子宮のみの痛みへ移行
・開始から2~3日で出血が止まってしまう、量は普段の生理より少ない

 

■3月20日(7週1日)→病名:異所性妊娠、入院
【HCG…298】

【医師の所見】
・左卵管5㎝間に異変はあるが、不明瞭
・子宮外に1㎝ほど腹水があるようだが、不明瞭
・子宮内膜はなく、子宮内は綺麗

【症状】
・体温が高温のままで下がらない
・たまに子宮がシクシク痛む
・目立った出血はない
・腹痛より恐怖感の方が強い
・食欲あり、便通あり

 

■3月22日退院、経過観察へ移行
【HCG…298】

【医師の所見】
・3月20日と同じ

【症状】
・3月20日と同じ

【治療方針】
・HCG数値が1000以下、且つ上昇が無い為、自然流産を待ちつつ経過観察

【注意事項】
・卵管破裂を防ぐため、安静


■3月29日(退院から1週間経過)
【HCG…255】前回より約40下がる

【医師の所見】
・3月20日と同じ

【症状】
・体温が高温のままで下がらない
・左脇腹がしくしくズキズキ痛むようになる
・痛みの為、歩行難になる
・普通の速度で歩く等、無理をすると不正出血を起こす
・しばらく安静になると出血は止まる

【治療方針】
・自然流産を待ちつつ経過観察継続

【注意事項】
・卵管破裂を防ぐため、要安静


■4月3日(退院から12日経過)→卵管から自然流産開始
【症状】
・体温は高温
・少量だった不正出血の量が増え続け止まらなくなる
・左脇腹の激痛は起こらないが、強烈な恐怖を感じる
・左脇腹の痛みは出血の量と比例して緩和された
・左卵管の詰まりが取れ、流れが行き交うような感覚がある
・出血量は4日間続き、合計で推定18ml程あった
・出血の色は鮮血


■4月5日(退院から2週間経過)
【HCG…93】

【医師の所見】
・かなり改善しているが、左卵管に詰まりはある
・腹水は無くなったようだが、全体的に不明瞭で謎
・卵管破裂の危機はだいぶなくなったとの事

【症状】
・体温は高温
・相変わらず不正出血を繰り返す
・左脇腹の痛みや不快感も継続中
・普通の速度で歩けない

【治療方針】
・左卵管から自然流産が始まった為、経過観察継続

【注意事項】
・疲れると痛みを感じるので都度安静になる事
・避妊を心がける事


■4月12日(退院から3週間経過)
【HCG…3】

【医師の所見】
・更に改善するも卵管の詰まりについては不明
・卵管流産の一部が子宮とは逆方向の卵巣側へ流れ落ち、子宮外の体内で血腫になっている
・血腫のサイズは36㎜程らしいが、詳細は不明
・おそらく5月中旬に普通の生理がくるはずである

【症状】
・4月5日と同じ

【治療方針】
・4月5日と同じ

【注意事項】
・4月5日と同じ


■4月15日前後
【症状】
・ようやく不正出血が止まる
・他の症状は4月5日から変わらない


■4月26日(退院から5週間経過)→卵管流産へ病名変更
【HCG…-2】

【医師の所見】
・血腫サイズの説明はなかった為不明
・左卵管の詰まりはおそらくないが、卵管や卵巣を包む様に血腫が固まっており、血腫が体内へ吸収されたとしても卵管内の癒着がある為、今後はもう使えないだろうと診断される

【症状】
・やっと体温が低温になる
・普通の速度で歩けるが10分歩くのが限界
・老人のような速度でなら日中継続して活動可能
・所見結果で精神的なショックを受ける

【治療方針】
・4月5日と同じ

【注意事項】
・4月5日と同じ


■5月19日流産後、初の生理再開
【症状】
・左脇腹の痛みが大幅に改善され、ほぼ日常生活通りになる
・普通の速度で歩ける時間が長くなる(20~30分)
・痛んでも回復する時間が短くなる(5分程度)
・短距離なら小走りも可能(30m程度)
・脇腹の痛みが無くなると共に、精神面も安定
・流産と自然妊娠不可から完全に気持ちが復活する


■5月24日(退院から9週間経過)
【医師の所見】
・左卵管を包む血腫の正確なサイズがやっと判明する
・40㎜弱×20㎜弱(親指一本分のサイズ)
・二週間前に比べると5㎜小さくなっていたらしい

【症状】
・5月19日と同じ

【治療方針】
・次回診察時に不妊治療医院宛に紹介状を発行する

【注意事項】
・安静は不要だが避妊は必要


■6月16日流産後、2度目の生理
【症状】
・更に改善、健康になったと感じる
・生理前の高温期の性交時に左脇腹に少し痛みを感じる程度

 

■6月28日(退院から14週間経過)
【医師の所見】
・血腫サイズは約25㎜×20㎜弱へと縮小、改善
・血腫はまだあるが今後さらに縮小しなくなるだろう
・子宮内は綺麗なので妊娠に影響はない

【症状】
・特になし

【治療方針】
・診察終了、紹介状発行される

【その他】
・ちゃんと妊娠できたら、またおいで^^